MONO TRENDY

デジモノNAVI

引っ越しの山場、XPメールデータを8.1パソコンへ XP最終乗換案内(3)

2014/3/1

ウィンドウズXPのサポートが2014年4月9日に終了する。残された期間はあとわずか。現在、店頭に並んでいるパソコンのOSはウィンドウズ8.1。今から、8.1パソコンへの買い替えを考える人は多いだろう。そこで連載「XP最終乗換案内」では3回に渡り、XPから8/8.1パソコンへの引っ越し方法を紹介する。最終回の今回は、XPパソコンのアウトルックメールデータの引っ越し。手順を具体的に説明しよう。

手作業でのデータ引っ越しの山場は、メールデータの転送だ。作業内容が多く難易度も高いので、心して取りかかってほしい。

■アドレス帳はエクスポート、メールは保存場所をコピー

まずはアカウント設定とアドレス帳の引っ越しだ(図1図9)。アウトルックエクスプレス(OE)とライブメールのいずれにも、それらをエクスポート(書き出し)/インポート(読み込み)する機能がある。OE側でデータを書き出し、ライブメール側で読み込めば作業は完了する。

図1 XPでアウトルックエクスプレス(OE)を起動し、「ツール」メニューから「アカウント」を選ぶ(図中の赤丸1、2)
図2 [上]「メール」タブでアカウントを選び、「エクスポート」をクリックする(図中の赤丸1~3) [下] 保存画面が開くので、USBメモリーなどの転送メディアに保存する。拡張子が「iaf」のアカウント設定ファイルが作られる
図3 [上] 8/8.1パソコンでライブメール2012を起動して、「ファイル」タブの「オプション」から「電子メールアカウント」を選択(図中の赤丸1~3) [下] アカウント管理画面が開いたら、「インポート」をクリックする
図4 ファイル選択画面が開くので、図3で保存したアカウント設定ファイルを選ぶ(図中の赤丸1、2)。これでOEと同じアカウントが左側に追加される(右)

MONO TRENDY 新着記事

MONO TRENDY 注目トピックス
日経クロストレンド
サントリー天然水 成長の原点は「首掛けPOP事件」
日経クロストレンド
日本初「カチッと鳴る」歯ブラシ ライオンが開発
日経クロストレンド
ダイソー本格100円コスメ 僅か2カ月で400万個突破
日経クロストレンド
30代前半で世帯年収1000万超 好きなブランドは?
ALL CHANNEL