WOMAN SMART

ビューティー

シミ、シワ、くすみ、加齢臭…、「夏老け」しないスキンケア 日経ヘルス・フォーメン

2012/7/15

なぜ、夏に老けてしまうのか? 夏は汗や臭いに悩まされるつらい季節だが、肌にもストレスが強くかかる時期。紫外線や気温といった環境要因と、熱帯夜による寝不足などの生活習慣の乱れが“夏老け”の原因になる。 夏老けとは主に次の四つが顕著になること。「シミ・シワ」、「大人ニキビ」、さらに肌トラブルが原因で起こる「抜け毛」と「におい」の増大だ。

まず第一に、なぜシミ・シワが夏に発生しやすいのか。青山ヒフ科クリニックの亀山孝一郎院長によると「最大の原因は、紫外線によるダメージです。男性は女性と違ってスキンケアをしていない人が多いため、長年のお手入れ不足で肌がボロボロの状態。加えてひげ剃りによって毎日肌を傷つけ、紫外線へのバリア機能を弱らせてしまっているのです」という。

人の皮膚は、外側を覆う「表皮」と、皮脂腺・汗腺・血管などがある「真皮」、体を暑さ・寒さ・衝撃から守る「皮下組織」で構成されている。そのうちシミに関係するのは、表皮。表皮は紫外線を受けると防御壁としてメラニン色素を生成し、紫外線を吸収する。それにより皮膚の奥に有害な紫外線が届くのを防ぐ。体を守るためのメラニン色素は、肌の一部で過剰に反応し余分に作られたり、肌に沈着すると、シミになってしまう。

 

【結論】

老けないために必要なことは、5つ。
1.ストレスをため込まないためにリラックスできる時間を作る
2.炭水化物・たんぱく質・脂質・ビタミンなど、バランスを意識した食事
3.定期的な運動習慣で体をリフレッシュさせる
4.毎日しっかり睡眠をとり、副交感神経を優位に働かせる
5.スキンケアを行い、肌の調子を整える習慣を心がける

一方、シワに関係するのが真皮。紫外線によって真皮の中にある線維が切断されてしまうのが原因だ。肌の弾力性を保つ線維が失われることで皮膚が弛緩してシワになる。

そしてシミとシワとは別の要因で起こるのが、大人ニキビ。原因は暑さで皮脂や汗が多く分泌されるため。さらに猛暑での睡眠不足や汗による不快感でストレスが加わる。「ストレスは皮脂分泌を促すホルモンを増やすため、さらに皮脂が増加します。すると毛穴に皮脂が詰まりやすくなり、大人ニキビができるのです」(亀山さん)。

シミ・シワ・大人ニキビは主に「紫外線によるダメージ」と「暑さによる皮脂分泌」の2大要素が原因とわかったが、抜け毛や臭い増加の理由も同じである。亀山さんは「顔もそれ以外の部分も、紫外線対策とこまめなスキンケアに加え、バランスの良い食事やビタミンC・B・Eなどのサプリメントをとるなど、体の外と中からケアをすることが大切」という。

今ケアをするかしないかで5年後、10年後が大きく変わる。この夏は正しい洗顔、ひげ剃り、保湿、日焼け止め、頭皮ケア、臭いケアをマスター、直ちに実行に移そう。

WOMAN SMART 新着記事

WOMAN SMART 注目トピックス
日経doors
暗闇ボクシング爆速成長 経営者は20代塚田姉妹
日経DUAL
中学受験からの撤退 挫折感を持たせない方法は?
日経ARIA
マレーシアに7年住み知った 移住に向く人、向かな
日経doors
読者9割「メンターが必要」 欲しいアドバイスは?
ALL CHANNEL