アート&レビュー

名優、高倉健さんをしのぶ

達人は達人を知る 撮影現場にみる男の作法(5)

2012/8/24

8月25日公開の映画「あなたへ」で長崎の漁師町の娘さんを演じる綾瀬はるかさんと高倉健さんは初共演です。

綾瀬はるかさんとは初共演。舞台裏でのほほえましい会話が撮影現場の清涼剤になったとか

宿舎に果物を差し入れするなど、ここでもさりげない配慮をする高倉さん。初対面でもすぐ仲良くなる秘訣があるのでしょうか。

「あなたへ」の主人公・倉島(高倉さん)は亡き妻の遺志を受けて、はるばる富山から散骨の場所を求めて長崎の港にやってきますが、協力してくれる船がみつかりません。途方にくれる倉島を必死で助けようとする女性が綾瀬さんの役どころです。

綾瀬さんと高倉さん。撮影の合間には初対面とは思えないほど会話がはずんだといいます。そのなかで、こんなやりとりがありました。

「……話が一気に盛りあがって仲良くしているお二人。初対面とは思えません。だんだんと会話はフランクになり、『耳が大きいですね』と、突然言い出す綾瀬さんに……」(撮影日誌2011年10月30日)

高倉さんはロケの行われた薄香の港を気に入り、撮影の合間をみては路地や埠頭を散策したという

この突然の「振り」に高倉さんはどう対応したのでしょうか。

「『そう? でも福じゃないんだよ。耳が大きいと風が当たって冷たいんだよ』と、面白い返しをする健さん。ちょっと天然気味の綾瀬さんと、鋭く返す健さんの会話が最高に面白く、周りのスタッフも爆笑」(同上)

アート&レビュー 新着記事

ALL CHANNEL