アート&レビュー

名優、高倉健さんをしのぶ

大地のように不動の高倉健さん 撮影現場にみる男の作法(2)

2012/8/21

「現場では決して座らないといわれている健さんが座った」(8月25日公開の映画「あなたへ」撮影日誌2011年10月3日)

映画「あなたへ」では降旗康男監督の作品作りの神髄に触れてほしいという高倉さんの要望で、新顔のスタッフも多く招かれたという

高倉健さんが初めて現場の椅子に座った…。映画史に残る? レアなシーンを引き出したのは今回俳優として出演しているビートたけしさんでした。

妻の遺骨の散骨のために富山から長崎へ、自家製のキャンピングカーで旅をするうちに主人公の倉島(高倉さん)はさまざまな人物と出会います。

平凡な人生を送っているようでいて、どこかに影のある人たち。そんな人々との交わりがそこはかとない余韻を残す映画「あなたへ」。たけしさんはそのなかの重要な人物として登場します。

撮影の合間に「長いセリフをしゃべってますねぇ」と感心する高倉さん。一方のたけしさんは自分がメガホンをとっているときとは勝手が違ったらしく「あわわあわわしちゃって」と緊張した様子。

そんな一幕もあったようですが、映画「夜叉(やしゃ)」(1985年、降旗康男監督)で共演している二人は旧知の間柄で、撮影の合間の話も弾んだようです。

高倉さんが座ったのはそのときです。

アート&レビュー 新着記事

ALL CHANNEL