旅行・レジャー

京都ここだけの話

京都の紅葉なぜ美しい? 準備1年、寺社の地道な努力

2013/10/10

いよいよ秋の観光シーズン。紅葉や庭園に代表されるライトアップが目を引きますが……。

【登場人物】

東太郎(あずま・たろう、30) 中堅記者。千葉県出身。人生初の「関東脱出」で京都支社に転勤し半年。取材時もオフの日も突撃精神で挑むが、時に空回りも。小学校の学芸会で舞台にのぼった時、客席が真っ暗に見えたのが不思議だった。

竹屋町京子(たけやまち・きょうこ、25) 支社の最若手記者。地元出身、女性ならではの視線から、転勤族の「知識の穴」を埋める。夜景の見えるレストランが好き。京都には少ないので「たまに東京に行くと必死になって探す」。

岩石巌(がんせき・いわお、50) 支社編集部門の部長。立場上、地元関係者との交遊も広く、支社で一番の「京都通」を自任する。夜に羽田空港に着陸する前に見える工場群の明かりが好き。「工場萌(も)え、なんて言葉が生まれるずっと前からだ」と自負。

(登場人物はフィクションです)

■ピンクに青に……光もさまざま

竹屋町京子 いよいよ秋の観光シーズンの到来です。女子的にはライトアップが楽しみです。

東太郎 オレも好きだけど、秋はめちゃくちゃ混雑するからなあ。

岩石部長 ま、それは京都の宿命だな。

京子 いろんな寺院がライトアップして、昼とは違った表情を見せます。紅葉のころになると、もうそれはそれはステキですよね。

太郎 寺院だけでも、市内でざっと20カ所ぐらいですかね。高台寺のように、ライティングで庭園を見せるところもありますね。

ピンクリボンキャンペーンの一環で、ピンク色にライトアップされた清水寺=1日夜、京都市東山区

部長 木組みの舞台がある清水寺は圧巻だな。10月1日には乳がんの早期発見を訴える「ピンクリボンキャンペーン」の一環でピンク色に照らし出され、いつもとは違った表情を見せていた。

京子 清水寺といえば、西の方角へ向かって、青い光線が放たれてますね。市内からでも相当目立ちます。

部長 そうそう。最初、何かと思ったよ。

太郎 「観音様の慈悲の心をあらわしたもの」だそうです。

京子 ライトアップは寺院が多いなか、北野天満宮も味わい深いですよ。人気の東山エリアからは離れているので穴場じゃないですか。11月2日から公開する「もみじ苑」は、11月16日からライトアップされます。

部長 あそこに行くと豊臣秀吉が洛中洛外の境界につくった土塁、御土居(おどい)が残っていて、その構造もよく分かるな。

旅行・レジャー 新着記事

ALL CHANNEL