2014/4/17

デジモノNAVI

2位は米国のメーカー、GOAL ZEROの「Guide 10 Plus SolarKit」で35%。パネルの形状はLifemateに似ているが、バッテリーパックが異なり、ニッケル水素充電池を別途購入する必要がある。単3または単4形に充電できるので、スマホやタブレット以外にも電池が必要なら、GOAL ZEROを選ぶのもよい。

価格安くコンパクトな一体型

この2製品は給電率が高い代わりに、価格も高めで1万円以上する。パネルも大きくてかさばるため、普段はバッテリーパックだけを持ち歩くことになる。手軽に使うなら、一体型も選択肢に入れたい。

一体型で給電率が高かったのは、多摩電子工業「リチウム DE チャージ 3600 ソーラー 6コネクタ」の10%、次いでケンコー・トキナーの「ENERG USBモバイルチャージャー」で8%だ。この2製品は本体がほぼ同じ形状だが、容量は3600mAh、3000mAhと異なる。