2013/6/13

【男性上司への鉄板ネタ】

年齢の離れた男性上司が相手だと「共通の話題がない」「何を話していいか」と戸惑う人も多い。出身地や歴史などの小ネタから新聞ネタまで話題の引き出しを持っておくと心強い

大河ドラマ&歴史
 「歴史好きな男性は多いので、喜々として語ってくれる可能性大」。ここ1~2年のNHK大河ドラマの「時代」「主人公」「舞台となっている場所」を頭に入れておくと便利

出身地トーク
 話に困ったら「ご出身はどちらですか?」と聞いてみよう。出身地が同じなら地元ネタで盛り上がれるし、「旅行で行きました」「××がおいしいですよね」など話を続けやすい

上司の若い頃の苦労話
 「新入社員の頃はどんなことに苦労されましたか?」など、「過去」に焦点を当てた質問も効果的。「とっつきにくい上司でも『こんな苦労があって…』と話してくれるはず」

日経新聞(特に『私の履歴書』は必読!)
 「男性上司と話すための『下敷き』となるのが日経新聞。見出しだけでも必ず目を通して」。著名人のコラム『私の履歴書』は男性に人気。頭の中にストックしておくと便利