MONO TRENDY

デジモノNAVI

空気の次は「水」に鉱脈、14年の家電ヒット予測 家電編

2014/2/19

 東京五輪へ向けた動きがアベノミクスに合流し、巨大なうねりが生まれる2014年。スマホ/タブレット、家電、クルマの3分野について、日経トレンディ編集部がカレンダー形式で今年のヒットを徹底予測した(注:2013年12月時点の情報)。2013年は、それまでの常識を覆すヒット商品が生まれた家電。2014年のヒットのキーワードは「健康」である。

 フィリップス「ノンフライヤー」やドール「ヨナナスメーカー」など、2013年は白物家電、特にキッチン家電から大型ヒットが次々に誕生した。2万円を超える単機能家電・ノンフライヤーは、「高くては売れない」「単機能では売れない」「置き場所に困るものは売れない」という白物家電の常識を、ことごとくひっくり返して売れまくった。

 では、2014年のヒットの条件は何か。量販店やカタログ通販のバイヤーが真っ先に挙げるキーワードは「健康」だ。「ノンフライヤーもヨナナスメーカーも、健康というキーワードに結び付いたからこそヒットした。今や、健康とのつながりなくして白物家電のヒットはない」(カタログ通販のバイヤー)。

注:名称や発売時期、価格、仕様などは日経トレンディ編集部の予測。一部の写真は現行モデルのもの。以下の図も同じ

MONO TRENDY新着記事

ALL CHANNEL