フード・レストラン

おでかけナビ

厚みも価格も3倍、カルビー「高級ポテチ」に大行列

2014/5/31

日経トレンディネット

カルビーと阪急阪神百貨店が共同開発した高級ポテトチップス「グランカルビー」の直営店が2014年4月1日、阪急うめだ本店地下1階洋菓子売り場にオープンした。グリコの高級ポッキー「バトンドール」、亀田製菓の「ハッピーターンズ」に続く、大手製菓会社との限定コラボ第3弾。カルビーにとっては初の百貨店直営店となる。

オープン初日は7時前から客が来店し、10時の開店時には約300人が行列。開店1時間後には早くも販売予定数量分の客数に達し、15時に全商品を完売した。

大手菓子メーカーと阪急との限定コラボ菓子の第3弾「グランカルビー」の直営店

大阪市内に住む主婦は全6種類を各3個とギフトボックス2個を購入。「友人からも頼まれたし、話題の新商品なので並んででも買いたかった。バトンドールのように普通より濃厚な味なのではと期待している」と話す。また、発売初日のほうが空いていると思ったという主婦も全種類を購入。「ポテトチップスはたまに食べる程度だが、新しい食感を一度試してみたかった。広島の実家と親戚にもギフトボックスを送るつもり」と話した。

初日は1種類につき購入数量10個までと限定されたが、「お客さんへのお土産」として60個購入した飲食店従業員も。「スナック菓子を百貨店の手土産菓子へ」(阪急うめだ本店洋菓子・ベーカリー商品部の星野大輔部長)をコンセプトに開発された高級ポテチは、どうやら百貨店の狙い通り、パーソナルギフトとして好調な滑り出しを切ったようだ。

はたして、その高級ポテチとはいったいどのようなものなのだろうか。

並ばないと買えないため、10個以上まとめ買いする客が多い
オープン初日は大勢の客が並び、15時ころには完売

フード・レストラン 新着記事

ALL CHANNEL