MONO TRENDY

デジモノNAVI

スマホでフェイスブック 気になる不安10選

2013/3/11

 知らない人から「友達リクエスト」が届く、名前付きの写真が勝手に公開される、投稿に不快なコメントを付けられた、自分のニセ者が現れた…。現在、多くのスマートフォン(スマホ)利用者がSNS(交流サイト)の「Facebook(フェイスブック)」を使っています。実名登録を推奨するFacebookでは、利用者ごとのプライバシーに対する考え方の違いなどからちょっとしたトラブルに陥りがち。気になる不安とその解消策を、豊富なスマホの画面写真を交えながら紹介します。

■トラブル1:知らない人から「友達リクエスト」が届く

 実社会での友人や知人などに「友達リクエスト」を送信したいときは、まず検索して目的のFacebookユーザーを見つける。続いてそのユーザーの「タイムライン」を開き、画面上にある「友達になる(友達を追加)」ボタンをクリック(タップ)する。このボタンは、初期設定では「すべてのユーザー」に表示されるため、面識のない相手からリクエストが届くこともあるわけだ。

 これを避けるには、「友達の友達」が「タイムライン」を表示したときにしか、「友達になる(友達を追加)」ボタンが表示されないようにすればいい。もちろん、面識のない「友達の友達」もいるだろうが、少なくとも誰の「友達」なのかは分かる。

モバイル版アプリでの変更 [左端]ナビゲーションメニューから「プライバシー設定」を選択 [中左]「プライバシー設定」を開いたところ。「つながりの設定」の「設定を編集」をタップ [中右]続く画面では、「あなたに友達リクエストを送信できる人」の「すべてのユーザー」をタップ [右端]「友達の友達」を選択。これで「友達の友達」以外からリクエストが届くことはなくなる
パソコンのWebブラウザーで見るデスクトップサイトでの変更 [左上]自分の「タイムライン」をプレビューしたところ。「友達になる」をクリックすれば、すべてのFacebookユーザーが「友達リクエスト」を送信できるのが分かる [右上]「プライバシーショートカット」をクリックし、「私に友達リクエストを送信できる人」を「友達の友達」に変更する [下]再びタイムラインをプレビューしたところ。「友達になる」が非表示になったことが分かる

 この設定変更は、デスクトップサイトとモバイル版アプリでは少し手順が異なる。ここでは上記のように、両方の手順を画面写真で紹介しておこう。

MONO TRENDY新着記事

ALL CHANNEL