N
フード・レストラン
おでかけナビ

2013/3/9

おでかけナビ

予想外の衝撃! 「水に入る瞬間」が楽しい

水上には江東区の「旧中川・川の駅」に設けられたスロープを使って出入りする。この川の駅は都営新宿線東大島駅そばの中川船番所資料館の向かいにあり、足湯が楽しめる設備も設けられている。スカイダック運行開始の前日にあたる3月16日にオープン予定だ。オープン前の試乗会に出席した江東区の山崎孝明区長は「江東区は川と海に囲まれていて、川や下町の横丁文化が残る街。川を利用して江東区の新しいイメージを広めたい」と述べた。

水上運航の最初の見どころは「入水する瞬間」だ。スロープを下って水に入る瞬間にかなりの衝撃があり、遊園地のアトラクションのような気分になる。入水したあとは15~20分ほどかけて川をぐるりと1周回る。水上とはいっても水門で仕切られた穏やかな運河の上なので揺れは少なく、まさにアヒルのようにぷかぷかと浮かんでいる気分だ。

入水する瞬間は見ていても乗っていてもかなりの迫力

川岸で撮影していたら、入水時に起きた波で足が濡れてしまったほど

入水する瞬間の車内の様子。この水陸両用バスには窓はないが、水しぶきは車内にはほとんど入ってこなかった
注目記事
次のページ
陸上走行も迫力十分