旅行・レジャー

京都ここだけの話

アジサイ、水族館、市場……雨の京都を楽しむ

2012/6/7

雨が続く季節は外出を控えたくなる人も多いですが、人気観光地には「ならでは」の魅力があります。

【登場人物】
東太郎 (あずま・たろう、30) 中堅記者。千葉県出身。人生初の「関東脱出」で京都支社に転勤し半年。取材時もオフの日も突撃精神で挑むが、時に空回りも。農業を取材して以降、軽々に「雨はうっとおしいなあ」と言わないようになった。
竹屋町京子 (たけやまち・きょうこ、25) 支社の最若手記者。地元出身、女性ならではの視線から、転勤族の「知識の穴」を埋める。「蛇の目」が傘のことだと知ったのは、実は中学生になってから。
岩石巌 (がんせき・いわお、50) 支社編集部門の部長。立場上、地元関係者との交遊も広く、支社で一番の「京都通」を自任する。子どものころ、苦手のカタツムリが門扉にいたため、学習塾に出かけるのが遅れたことがあった。(登場人物はフィクションです)

■「雨の日」こそ楽しい京都

東太郎 どうにもジメジメしてませんか。先日は夕立でエライ目に遭いましたよ。

竹屋町京子 近畿地方の梅雨入りは平年なら今回の「京ここ」更新日、6月7日ごろです。

太郎 雨続きだと観光客もイヤでしょうね。「川床」以外にオススメのスポット、ありませんかね?

京子 ピッタリな記事を見つけましたよ。少し古いですが、2006年の5月27日付の日経プラスワンに載った何でもランキング「雨の日におすすめの京都」です。

岩石部長 どれどれ。おお、雨にうたれる詩仙堂の庭なんて、まさに一幅の絵画だしな。上位に庭園が美しい寺院が並ぶのは分かるなあ。

太郎 過去記事の再掲でお茶を濁すわけにはいきません。選外はどうでしょう?

部長 珍しく殊勝な発言だな。

京子 お隣の宇治市ですが、三室戸寺(みむろとじ)はアジサイやハスで有名ですよ。平等院が知名度抜群ですが、宇治には同じく世界遺産である宇治上(うじがみ)神社もあります。

部長 雨の日は博物館や美術館をじっくり楽しむのもいいな。

太郎 3月にオープンしたばかりの京都水族館もアリですよ。

旅行・レジャー 新着記事

ALL CHANNEL