N
ライフコラム
子どもの学び

2013/8/8

子どもの学び

教育理念、学校長の話、在校生の様子に共感できるか

説明会でチェックすべきポイントは、その家庭の考え方や子どもによって当然変わってくる。続けたいクラブ活動がある、どうしても行きたい大学がある、使える英語を身につけたい、理科系の力をつけたい、情操教育を重視したい……、といった希望に応じて、それが叶えられるかどうかはしっかりチェックしておきたい。

「そのうえで、絶対に外せないチェックポイントは、学校の教育理念に共感できるか、校長先生が語る内容に共感できるか、在校生の様子を見てその中にいるわが子がイメージできるかの3つ。親ごさんがこの3つに共感できて、お子さんも同意してくれたら、ポイントはかなり高くなります」

なお、一般的な説明会でのチェックポイントは別掲の通り。オープンスクールや学校説明会へ行くときには、家庭ごとの学校選びの条件を踏まえ、わが家なりのチェックリストを事前につくっておくことをおすすめしたい。

「説明会用に一冊ノートをつくり、説明会の内容や印象のメモ、チェックポイントごとの評価、学校から配布された資料や地図などを学校ごとにまとめておきましょう。入試当日まで必ず役に立ちます」

【説明会へ行く前の準備】
□ 学校のウェブサイトや情報誌などで下調べをし、詳しく知りたいことや疑問点はメモをつくっておく
□ 説明会やオープンスクールの日程を調べ、必要なら予約をする

【自宅から会場に着くまでのチェックポイント】
□ 最寄り駅から学校までの通学路をチェック
□ 校内の在校生の雰囲気をチェック

【学校説明会でのチェックポイント】
□ 学校の教育理念に共感できるか
□ 学校長の話に共感できるか
□ 実際の在校生の様子に共感できるか
□ 通学可能なエリア内にあるか
□ 卒業生の進路はどうか
□ キャリア教育と進路指導をしっかり行っているか
□ 学校の授業についていけない生徒へのフォロー体制はどうか
□ クラブ活動や学校行事を大切に考えているか
□ 先生方の雰囲気はどうか
□ 説明会に集まった保護者の雰囲気になじめそうか
□ わが子にとって必要な施設は整っているか(図書館、体育施設、理科実験教室などの特別教室など)
注目記事
次のページ
子どもにとって本当によい学校を選ぶために