エンタメ!

エンタウオッチング

芸能プロの俳優の売り出し方、才能の伸ばし方 輝く男の発掘・育成法(3) 日経エンタテインメント!

2012/12/10

俳優はどのように発掘・育成されているのかを見ていくこの連載。第3回目は、アミューズ、研音、トップコートといった、人気俳優を多く輩出する芸能プロダクション別の戦略を紹介する。

主な芸能プロダクションに所属する男性俳優を、年代別にまとめたのが下の表だ(各年齢カテゴリーにつき1事務所最大3人)。これを見ると、それぞれのプロダクションで、どの世代が充実していて、逆にどの世代が手薄かがよく分かる。

福山雅治が所属するアミューズは、上野樹里、仲里依紗、吉高由里子などの女優が好調な芸能プロだが、20代前半の所属男性俳優の層も厚く、佐藤健と三浦春馬という二人の人気者のほか、ドラマ「クローバー」で主演して上昇を見せる賀来賢人もいる。

 

アミューズの俳優は、テレビドラマと映画の両方にバランスよく出演して、人気だけでなく演技力の評価も獲得していく。佐藤健も、2012年公開の「るろうに剣心」で演技の評価を高めた。

また、大々的に宣伝は打っていないが、毎年、所属若手俳優が総出演するイベント「SUPER ハンサム LIVE」を開催。2012年12月26日~28日にも、佐藤健、三浦春馬、賀来賢人、神木隆之介、野村周平らが出演し、パシフィコ横浜国立大ホールで「SUPER ハンサム LIVE 2012」が行われる。

こうした若手俳優のイベントは、研音が初開催する「MEN ON STYLE」など、増える傾向。知名度拡大やファンサービスに加えて、新しいビジネスの可能性を秘める。

■スカウト力に定評のあるスターダストプロモーション

子役での活動を経てアミューズ所属。2012年12月の「SUPER ハンサム LIVE 2012」に出演する予定。
東京・原宿でスカウトされてスターダストに所属。映画「天然コケッコー」出演で注目された。

エヴァーグリーン・エンタテイメントは、溝端淳平(2006年グランプリ)、山本裕典(2005年準グランプリ)、上遠野太洸(2010年グランプリ)、佐野岳(2011年グランプリ)など、ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト出身の俳優を実力派に育てていく。

常盤貴子、中谷美紀、竹内結子、北川景子、瀧本美織らの人気女優が所属しているスターダストプロモーションは、スカウト力に定評がある芸能プロダクションで、市原隼人、山田孝之、濱田岳、岡田将生もスカウトされて入った。

エンタメ! 新着記事

ALL CHANNEL