MONO TRENDY

デジタルライフ

行列店のラーメン、自宅で堪能 通販サイトが人気

2011/6/9

街で行列を見かけると、それはラーメン店であることが多い。それほどラーメンは老若男女問わずに愛されている国民食だ。そんなラーメンを店舗でも家庭でも、もっと楽しむためのサイトが増えている。梅雨時で外出が面倒な時こそ、ネットで賢く情報を集めて好みの味を見つけよう。

ネット通販で購入したラーメンをオフィスで調理して楽しむ(東京都渋谷区)

「スープや麺、そして具がほぼお店と同じ味なので感激。夫と共に、夜食や週末の昼食として食べている」――。インターネット関連企業に勤務する会社員女性(35)は、自宅でラーメンを食べる機会が増えたと話す。その理由はグルメイノベーション(東京・渋谷)が運営するラーメン通販サイト「宅麺.com」に出合ったから。人気店の味を並ばずに楽しめるのが魅力なのだという。

■店と同じスープ冷凍

「宅麺.com」は「博多一風堂」や「めん徳二代目つじ田」「つけめん四代目けいすけ」など、人気ラーメン・つけ麺を約100種類そろえ、注文すると自宅やオフィスまで届けてくれるというサイト。特徴は、有名店の名前を冠したインスタントラーメンなどと異なり、店舗の味に限りなく近いこと。店舗のスープをそのまま袋に入れ、密封して急速冷凍、配送しているためだ。麺も店と同じものをゆでる前に冷凍している。

「一定の基準以上のラーメンだけを集めた」とグルメイノベーションの井上琢磨社長は話す。冷凍のまま届いたラーメンを食べるには、まず袋に入れたままスープを湯せんで解凍する。麺は袋から出して指定された時間ゆでる。付け合わせの野菜や卵などは別に用意する必要がある。価格は店舗で食べるのと同程度だ。

企業が注文することもできる。ECナビ(東京・渋谷)では昼食や軽い夕食として社員に利用されている。ある日の昼食に、同僚と人気店「葫」のラーメンを食べた女性社員は「にんにくが効いていてとてもおいしい」と話した。

システム会社のタワーズ(東京・千代田)が運営する「鉄人会」も、ラーメンの通販サイトだ。「ぽっぽっ屋」「麺屋33」といった人気ラーメン店約20店の商品を注文できる。店舗で出しているスープを冷凍して配送するという基本的な仕組みは「宅麺.com」と同じだが、こちらは基本的に3食セットでの販売だ。

MONO TRENDY 新着記事

MONO TRENDY 注目トピックス
日経クロストレンド
NTTドコモが店頭の看板から「ドコモ」を消したワケ
日経クロストレンド
日本初「カチッと鳴る」歯ブラシ ライオンが開発
日経クロストレンド
日本電産・永守重信会長 最後の大仕事は大学
日経クロストレンド
30代前半で世帯年収1000万超 好きなブランドは?
ALL CHANNEL