旅行・レジャー

こだわりOFF

予約の取れないレストランを当日に予約する方法 日経おとなのOFF

2012/3/7

「週末なら、4週間か6週間前にお電話をいただければ、お席を確保できます」(ル・ベルナルディン/NY)。「ハイシーズンの客室指定は、4カ月前が目安です」(ル・ブリストル/パリ)。人気のレストランやホテルを予約するなら、できるだけ早いに越したことはありません。

ホテルのメインダイニングは当日着いた客の席を用意

ディナー時間が遅めのヨーロッパでは、「開店直後の予約歓迎」の声も

とはいっても、着いたその日に、ミシュランガイドの星付きレストランを予約する裏技もあるというから驚きます。

「開店直後にキャンセルが出ることがあります。当日の15時から17時にかけて、お電話をいただくのがいいかもしれません」(ダニエル/NY)。「平日であれば、前日や当日でもキャンセルが出る可能性がありますね」(ル・ベルナルディン)。

こうしたレストランに行ってみたいなら、宿泊しているホテルのコンシェルジュに頼んでみるのも一つの手でしょう。

また、希望するのがホテル内のダイニングであれば、宿泊客は確実に優遇されます。

例えば、パリのホテル・ド・クリヨンのメインダイニングであるレ・アンバサドールは、限られた席数のなかでも「メインダイニングである以上、宿泊のお客様からのリクエストであれば、たとえ土曜日の夜でも何とかお席を作ります」といいます。諦めてしまう前に、試してみる価値はありそうなのです。

ホテルの場合は、こんなアドバイスを参考にしたいところです。「日程が決まらなくても、先に予約だけを入れてしまうこともできます。間際になって一から予約を入れることは難しいのですが、日程をずらすことならできますから」(フォーシーズンズホテルジョルジュサンク/パリ)。

旅行・レジャー 新着記事

ALL CHANNEL