隣県とも“意外”な高速バスが……

京子 高速バスというと遠くへ行く印象がありますが、隣の府県と結ぶ近距離モノもあるんですね。

京都駅八条口で大阪バスの「京都特急ニュースター号」に乗り込む利用者。このバスは女性運転手だった

太郎 京都駅と近鉄の布施駅を結ぶ大阪バスの「京阪特急ニュースター号」です。布施といえば、ものづくりの街、東大阪支局のある街です。所要70分、片道850円です。

部長 こないだ乗って、運賃箱で恥をかいたわい。

京子 どうしました?

部長 千円札を両替しようと何度入れても、機械にはじかれるんだ。運転手さんが「先に整理券を入れて」と言うので「いや、まず両替しないとね」と焦ってたら「いいから整理券を入れて。それから千円札を」と。

太郎 いったい何の話ですか?

部長 バーコード付き整理券だったんだ。で、自動的に釣り銭まで出してくれる、かしこい運賃箱だったんだ。「運賃はピッタリの金額を自分で運賃箱に入れるもの」と思い込んでたから、実に新鮮だったよ。

京子 たしかに市バスや京都バスも「自分で両替」ですもんね。って話が脱輪、いや脱線してませんか?

太郎 そうそう、隣の府県との高速バスですよ。エムケイ観光バス(京都市)が京都駅と立命館大学のびわこ・くさつキャンパス(滋賀県草津市)やその周辺を結ぶルートを4月に開設しました。途中、名神高速道を走ります。

通勤・通学客でにぎわう京阪バス「直Q京都号」が出発する松井山手駅(京都府京田辺市)

部長 近距離の高速バスは通勤・通学需要を見込んで首都圏でも増えているそうだ。鉄道だと微妙に不便、という場所と主要ターミナル駅を結ぶ路線だな。「大混雑の電車はイヤ。座りたい」という人の財布のヒモを緩めているらしい。

太郎 それでいうと、高速バスとは異なりますが京都駅と京田辺市の松井山手駅を結ぶ、京阪バスの「ダイレクトエクスプレス直Q京都号」も好調ですね。新たに発展した大きな住宅街ですが鉄道では京都方面に出にくいですし。混雑時は2台連なって走ってます。

部長 規制緩和もあって、バスのネットワークは昔に比べてずいぶんと姿が変わってきた印象だな。

注目記事
次のページ
京都はバス文化でも中心地