MONO TRENDY

デジモノNAVI

北欧発 人生を記録するウエアラブルカメラ

2014/4/13

あのときのあの光景を残しておいたら、どれだけよかっただろうか。そんなふうに後悔した経験はないだろうか。「目の前の光景を自動的に記録してくれたらいいのに」と思う人もいるだろう。それを可能にするのが、「ナラティブ・クリップ」だ(図1)。

ナラティブ・クリップは、2012年にスウェーデンのナラティブが開発した3.6センチ四方の小型カメラ。ポケットや襟にクリップで留めておくと、自動的に目の前の情景を撮影してくれる。自分でシャッターを押す必要はない。

図1 本体は、3.6センチ四方で厚さ9ミリ、重さは20グラムとコンパクト(1)。身に付けておけば、目の前の情景を30秒ごとに撮影してくれる(2)~(4)。価格は279米ドル(2年目以降はクラウドサービスの利用料として、月額9米ドルが必要。1年目は本体価格に含まれる)。詳細はhttp://getnarrative.com/を参照

本体をダブルタップして動作開始。あとは30秒ごとに1枚、自動で撮影してくれる。見たもの、行ったところ、一緒にいた友人などをごく自然に記録できるのが特徴だ。いわゆる、「ライフログ」と呼ばれる、人生をそのまま記憶する道具として使える。

服に留めるときは、どんな向きでもOK。本体内蔵の3Dジャイロセンサーで上下を判断し、適切な向きで撮影してくれる。本体には8ギガバイトのメモリーを内蔵しており、約4000枚の写真を保存できる。丸一日は余裕の容量だ。

MONO TRENDY 新着記事

MONO TRENDY 注目トピックス
日経クロストレンド
「Tポイント離れ」どう見るべき? 専門家が解説
日経クロストレンド
副業で作った「携帯ホワイトボード」 なぜ売れた
日経クロストレンド
「置くだけ無人レジ」、コンビニ・ポプラがついに「
日経クロストレンド
「超小型無人コンビニ」が東京でひそかに増殖
ALL CHANNEL