大人の「LINE」入門 安全に使うための心得SNS再入門(後編)

「スタンプ」の順番も変更

LINEの特徴の1つが、さまざまな種類のキャラクターで会話を彩る「スタンプ」だ。無料でダウンロードできるスタンプも数多くある。ただ、増えてくると探すのが面倒になる(図14)。「マイスタンプ編集」機能で、よく使うスタンプが先頭に来るよう入れ替えるとよい(図15、図16)。

[左]図14 LINEの特徴でもある「スタンプ」は、下端のバーでまず種類を選ぶ。たくさん登録されていると選択が面倒だ [中央]図15 スタンプを並べ替えるには、設定画面で「スタンプ」を選び、この画面で「マイスタンプ編集」を選ぶ [右]図16 右端のマーク(Androidでは左端)をスライドすると順番を変更できる。よく使うスタンプを上にするとよい

LINEは国外のユーザーを3億人以上抱える。海外の人と「友だち」になることも可能だ。外国語が苦手なら、翻訳機能を使ってみよう。これはLINEの「公式アカウント」の1つとして登録されているので、まず「友だち」に追加する(図17)。翻訳が必要なときは、この通訳アカウントを、通常のユーザーと同じようにトークに「招待」する(図18)。すると、お互いの会話を随時翻訳してくれる(図19)。英語以外には、中国語と韓国語が利用できる。

[左]図17 LINEには、企業や有名人などの「公式アカウント」があり、その中に通訳アカウントがある。「公式アカウント」の画面で「便利・ニュース」の分野で「すべて見る」を選択。「LINE英語通訳」を選んで、次の画面で「追加」を押す [中央]図18 英語でトークするときは、外国人とトークを始めた後に、「LINE英語通訳」アカウントを会話に「招待」する [右]図19 すると、双方の会話をその都度翻訳してくれる。中国語や韓国語の通訳アカウントもある
MONO TRENDY連載記事一覧
注目記事
次のページ
1GBのファイルでもOK
MONO TRENDY連載記事一覧