ライフコラム

ほっとニュースphoto

セラピー犬へ 被災乗り越え訓練中

2012/11/25

 東京都中央区にある老人ホームに笑顔が広がった。「目がかわいいね」「しっかりしてるわ」。次々にお年寄りが犬に手を伸ばす。2匹は東日本大震災で飼い主と離ればなれになってしまった「日の丸」と「きずな」。保健所に保護された後、民間団体が引き取ってセラピー犬として育成中だ。将来は患者や高齢者に寄り添って、リハビリ、医療の現場で心身の機能回復を補助する役目を担うことになる。

ライフコラム

ALL CHANNEL