いつもはマイペースな祐貴君。慣れない集団生活に戸惑い気味だ。給食もみんなのペースについていけず、気づけば周りは読書の時間に。

音楽の課題はリコーダー。「シ、シ、ラ、ソ。ソ、ラ、シ、ラ」。この日のために練習してきたのに、なかなかうまく音が出ない。「教えてあげようよ」。先生の呼びかけに、縦笛の輪ができた。「あれ、祐貴君できてるんじゃない?」。みんなと一緒なら不思議とうまくいくんだね。

注目記事