今では注文に追いつかないほど忙しいのが会社の悩みの種。従業員30人は全員女性。仕事と家庭が両立できるよう就業時間を柔軟にしてママさんスタッフを支援、チームワークで乗り切っている。「キャラクターの向こうの笑顔のため」と、120%の力で取り組む工場長の加納ひろみさん(52)は若いスタッフにも期待をかける。「どうやったらかわいくなるか……」。仕上げに奮闘する入社4年目の黒木有紀さん(21)は加納さんたちと知恵を絞りながら生みの苦しみを乗り越える。

注目記事