こすモ~ちゃんが生まれたのは宮崎市内の工房「キグルミビズ」。これまで世に送り出した着ぐるみは1500体におよぶ。1つの着ぐるみは造形、縫製、生地貼り、靴作りの各チームからスタッフが集まり、およそ1カ月で作り上げる。中でも型紙作りには独自のノウハウがあり、「外部にはお見せできない」という秘密技。もとは舞台美術などを作る会社だったが、6年前から着ぐるみ作りを始めると「ゆるキャラブーム」とともに一気に注文が増えた。

注目記事