WOMAN SMART

朝・夕刊の「W」

女性上司とどう向き合う? 上司と部下、互いの本音 異業種7人座談会

2013/6/1

職場でとかく衝突しがちに思われる女性上司と女性部下。女性管理職が増えるにしたがって、上司と部下の人間関係にも変化が表れているようだ。業種の異なる部長3人と部下4人に集まってもらい、思いを聞いた。

――女性上司の下でやりにくい、と思うことは。

部下A(アパレル) 私の職場の上司は昨日と今日で言うことが違い、仕事の指示が気分で変わる。こちらが忙しいときに自分の都合でこまごま説明を求めてくる。「なんでこんなことを言われなければならないのか」と思いますし、みんな困っています。

座談会に参加した部下4人

部下B(IT) 確かに女性上司はチェックが厳しいかもしれない。顧客に渡す営業資料で、細かいニュアンスの所を何回も指摘される。前任の男性上司がすごく適当だったので、余計細かいなあと感じる。しかも「こう直せ」と言わないから余計考えてしまい、「はっきり言って」と思うこともあります。

上司A(電機) 管理職側としては最近は性別より、パーソナリティーの違いの方が大きいとは思いますが、女性上司の方が厳しめに見るというのはある。女性活用を言われるからなのか、男性上司が甘くなっている。男性部下には間違った対応をぴしっと指摘するのに、女性には「いいよいいよ」と緩くなる。女性上司は物事をフラットに見て、女性にも経験を積ませようとあえて厳しく言うところがある。それを「女性だから」と見られてしまうのは不幸ですね。

上司C(エネルギー) 私は上司が女性だったときに一番伸びた。「いい、悪い」を相当細かく言われたため、放任型の男性上司の時より考える機会が格段に増えたからだと思っています。

――細かさは武器にもなる。

部下B(IT) 確かに細かいところまで言われると、つらい面もあるがうれしかったりする。

座談会に参加した上司3人

上司A(電機) 男社会では男性たちが裏で話しているような評価が、本人には伝わらない。若手に嫌われたくない人が多いのかもしれないが、それはちょっと危険だなと思っている。

上司B(人材派遣) 男性上司と自分の違いで思うことですが、男性上司は夢を語り「あっちに向かって行くぞ」というのが好きだと思う。男性はその一言で走り出すけど、女性はそれだけでは行かない。ステキなものでも遠くにありすぎるとダメ。目標を少し身近なところまで持ってきて「行ける?」と聞き、行けなかったら背中を押してやったり登り方を教えたり。女性は細やかに見てあげた方が、やる気になって伸びると思う。私はそれを面倒だとは思いません。

WOMAN SMART 新着記事

WOMAN SMART 注目トピックス
日経doors
鎌田安里紗 ギャルだった私が「エシカル」を選んだ
日経DUAL
大ヒット文具開発パパ「娘におもろい!を言い続ける
日経ARIA
氷河期世代の44歳 ブラックな働き方と専業主婦の狭
日経doors
社会心理学でズバリ診断 あなたはこんなリーダーに
日経DUAL
岡崎朋美 育児と五輪挑戦を両立したことは私の財産
日経ARIA
山梨の限界集落に移住、家賃2万円の古民家で2拠点生
日経doors
離婚弁護士が教えるブラック彼氏の見極め方&対処法
ALL CHANNEL