寄席でひいきの噺家堪能 笑いが活力にCHARGE

働く女性に元気を与えてくれるものとは? 読者一押しの場所やモノ、サービスなどを紹介します。意外なトレンドがわかります。
浅草演芸ホール(東京・台東)

「好きな噺家(はなしか)さんが出る時に行く。出し物に感心したり、笑ったりしているうちに気持ちが切り替わってスッキリする」(公務員、41歳、東京)

落語はもちろん、漫才やマジックなど様々な形の「笑い」と出合えるのが寄席。東京では上野、浅草、新宿、池袋の4演芸場が有名だ。浅草演芸ホール(東京・台東)=写真=では「最近はグループやカップルで訪れる若い女性の姿が目立ちます」(代表の松倉由幸さん)。笑いを明日への活力に変えられる場だ。

[日本経済新聞朝刊女性面2014年6月14日付]