★☆☆ 京あめクロッシェ「白絹手鞠」

1つ星を獲得した京あめクロッシェの「白絹手鞠」

<特徴>京都の伝統あるあめ「手鞠(てまり)あめ」は絹糸で編んだような鮮やかな模様が特徴。クロッシェでは、伝統の手鞠あめよりも一回りサイズを小さくし、柄の色数も増やして、モダンなデザインにしている。

製法は昔ながらの伝統を受け継ぐ。熱した水あめ、砂糖、香料を、職人が大きなかぎ針で繰り返し伸ばしていく。この作業を重ねることで、あめの中に酸素が入り独特の光沢感が出る。京あめらしいキラッとした表面。味はさっぱりとしたレモンライム味で、口溶けがよい。

<感想>「日本の伝統工芸のような、和モダンを感じさせる美しい造形。爽やかな甘酸っぱさが万人に好まれる」(平岩さん)、「小さなかわいらしい京あめ」(下井さん)、「京都の伝統に現代の感覚をプラスした、懐かしいけれど新しさを感じるあめ。上品な色彩とデザインの美しさにうっとりする」(下園さん)

<価格>1袋525円(取り寄せ可)

<取り寄せ先URL>http://shop.crcht.jp/

<店舗>京都市下京区綾小路富小路東入塩屋町69(電話075・744・0840)午前10時30分~午後7時、火曜日定休