竹の香り、喉越しつるり 暑さ忘れる筒入り水ようかん

青い竹の香りに、つるりとした喉越し――。蒸し暑い季節、見た目にも涼やかな竹筒入りの水ようかんはいかがだろう。竹筒のままよく冷やし、食べる前に節のやわらかい部分に細いピンで穴をあけ、とんとんと空気を送り込むようにたたいていただく。口に含んだ瞬間にほどける食感は練りようかんにはない楽しみだ。

専門家らによる「日経スイーツ選定委員会」が、全国から取り寄せられる竹筒入りの水ようかんを計12品選んで食べ比べた。最近はプラスチック製の竹を模した容器に入った日持ちのする商品もある。だが星が輝いたのは生の竹にこだわる京都老舗の品だった。

★★★(3つ星)=文句なしのおいしさ。スイーツファンならぜひ食べるべきだ
★★☆(2つ星)=抜きんでている。電車賃を使ってでも買いに行きたい
★☆☆(1つ星)=水準を大きく上回る。遠回りしてでも買いに行きたい

注目記事