カワイイ見た目、味は3つ星 「アニマルスイーツ」

★☆☆ ルコント「スウリー」

1つ星を獲得したルコントの「スウリー」

〈特徴〉大人向けの菓子の多い同店で、子どもたちも楽しめるようにと考案された、子ネズミ形のシュークリームだ。シュー生地にフランスの天然の塩を少量使っている。この塩味が、やさしいバニラの香りあるクリームなどの甘さを引き出し、全体の味のバランスを整える。ネズミの耳の部分にはローストしたアーモンドが使われており、味や食感のほどよいアクセントになっている。デザインでは「愛らしい中にも、どこかエレガントさを感じられるように心がけている」(川辺努パティシエシェフ)という。目や耳をつける位置にもこだわりが感じられる。

ルコントはフランス菓子の名店として愛されたが、2010年に惜しまれながら閉店。ベイクウェル(東京・中央)が新しい経営主体となり、13年3月に現在の場所で再オープンした。パティシエシェフや店長は前ルコントで活躍した人材が登用され、レシピなども引き継がれているという。

〈感想〉「見た目はかわいらしいが、香ばしいシュー皮と卵の風味が豊かなカスタードクリームの組み合わせはフランス菓子の王道といった感じ」(下園昌江さん)、「つぶらな瞳がたまらない。正面から目が合うとキュンとする。ぽってりとした濃厚なクレームパティシエールがおなかに入っている」(下井美奈子さん)

〈価格〉420円(取り寄せ不可)

〈店舗〉東京都港区南麻布5-16-13(電話03-3447-7600)午前10時30分~午後7時