愛情と元気を注入 おやつに食べたいクリームパン

番外編 ル パン ドゥ ジョエル・ロブション「ロブションのクリームパン」

ル パン ドゥ ジョエル・ロブションの「ロブションのクリームパン」

〈特徴〉砂糖をまぶした平らなパンに大きなくぼみがあり、ここから生地を割ることなく、きれいな黄色のカスタードクリームを目にすることができる。通常のクリームパンと大きく異なる形状は「見た目のユニークさを考えて作った」(山口哲也ブランジェリー統括シェフ)というだけあり、インパクト抜群。味や食感もクリームパンというよりは、タルトやパイなど洋菓子に近い趣で、特にまぶした砂糖のジャリッとした食感がアクセントになっている。

〈感想〉「姿はまるで、フランスの甘いパン『ガレット・シュークル』のよう。ブリオッシュ生地に、濃厚なカスタードクリームのうまさが合わさり、フランスにクリームパンがあったらこんな味なのかも、と思わせるぜいたくなパン」(下園昌江さん)、「ブリオッシュ生地がリッチな味わいで、他のクリームパンとは異なるおいしさ」(下井美奈子さん)

〈価格〉273円(取り寄せ不可)

〈店舗〉東京都渋谷区渋谷2-21-1渋谷ヒカリエShinQs地下2階(電話03―6434-1837)午前10時~午後9時(不定休、施設休に準じる)