WOMAN SMART

3つ星スイーツ

バターとミルクとお芋の素敵な出合い スイートポテト

2011/11/17

サツマイモの自然の甘みをいかした秋の味覚、スイートポテト

甘くてほくほくのサツマイモが収穫期を迎えている。自然の甘みをいかして、ケーキ、ようかん、ソフトクリームなど色々なお菓子に使われるが、代表格はやっぱり「スイートポテト」。お芋の甘みを引き出しながらじっくり焼き、コクのあるバターとミルクを加えて、お芋の形に戻して焼く。家庭でも作れる素朴なお菓子だが、最近は滑らかな口溶けのものや、パティシエ(菓子職人)ならではの華麗な形など、大きな進化を遂げている。繊維やビタミンが豊富で体にもよいサツマイモの焼き菓子「スイートポテト」を「今週の3つ星スイーツ」で特集する。

今回の試食会に並んだ「スイートポテト」は10種類。いつものように、東京近郊の店から、専門家らの推薦による事前審査で選んだ商品を買い集めた。コロコロとかわいらしい形のものから、スイートポテトの概念を覆す優雅な形のものまで表情は様々。

味はお芋の優しい甘さをいかしたものがほとんど。素材選びのため、全国のサツマイモ農家を回って探したパティシエも。特に人気なのが、“焼き芋×スイートポテト”の2層型。こんがり香ばしい焼き芋の上に、甘くまろやかなスイートポテトがのっており、2つの魅力を同時に味わえる。東京近郊で購入できるものを対象としたが、お取り寄せできる店もある。1個数百円と手ごろな価格なので、家族のだんらんにもぴったりだ。

★★★(3つ星)=文句なしのおいしさ。スイーツファンならぜひ食べるべき
★★☆(2つ星)=抜きんでている。電車賃を使ってでも買いに行きたい
★☆☆(1つ星)=水準を大きく上回る。遠回りしてでも買いに行きたい

WOMAN SMART 新着記事

WOMAN SMART 注目トピックス
日経DUAL
医療保険 「マストではない」理由をFPが解説
日経doors
嫌よ嫌よはマジで嫌 NOも言えない、こんな世の中じ
日経ARIA
40代からの歯科矯正はあり? 失敗しない歯科医選び
日経DUAL
手軽なツールSNS 疲れずに仕事人脈をつくるコツ
ALL CHANNEL