ご当地サイダーで日本の夏 「戦前」の味に涼感

今年も猛暑の季節がやってきた。炎天下を歩いた後などに、炭酸が効いた飲み物ですっきりしたいと思う人は多いはず。自動販売機で手軽に買うのもよいが、たまには昔ながらの日本のサイダーを味わってみてはいかが。かつて国内に数百社あったといわれる各地のサイダー店は、今では大幅に減ったものの、変わらぬおいしさを守り、愛され続けている。

そこで今週は昔懐かしいご当地「サイダー」を取り上げる。専門家らによる「日経スイーツ選定委員会」が取り寄せて買えるものを中心に厳選した10品を飲み比べ審査した。評価を集めたのは、昨今の飲料に比べやさしくほどよい甘さと、さっぱり爽やかな後味が印象的な“戦前”のサイダーだった。

★★★(3つ星)=文句なしのおいしさ。スイーツファンならぜひ味わうべきだ
★★☆(2つ星)=抜きんでている
★☆☆(1つ星)=水準を大きく上回る

注目記事