3つ星シェフが手がける極上「杏仁豆腐」

★☆☆ 杏’s cafe「極(きわみ) 杏仁豆腐」

1つ星となった杏’s cafeの「極(きわみ) 杏仁豆腐」

〈特徴〉さっぱりした味が何とも食べやすい。産地が異なる3種類のあんずの仁を使用し、甘さは抑えめながらしっかりした風味が楽しめる。 商品には硬めと軟らかめの2つがあり、それぞれの食感に合わせて味も微妙に調整する。中華料理店で働いていた中川達志店長が「本格的な杏仁豆腐を作りたい」と2006年に開業した専門店だ。

〈感想〉「香料を使わず、あんずの仁を使用するので、杏仁のナチュラルな香りが楽しめる。軟らかな杏仁豆腐を口の中に含むとスーッと溶けていき、体に染み渡る優しいおいしさ」(下井美奈子さん)、「『濃厚硬め』というネーミングだが、文字から想像するより軟らかくゆっくりと溶けていく。杏仁の自然な風味が感じられる優しい味わい」(下園昌江さん)、「杏仁というより、ナッツのアーモンドを思わせる力強さと、乳のまろやかな後味がうまく溶けあっている。特に『硬め』は、この杏仁豆腐の持つ素朴さ、骨太さがストレートに出ている」(平岩理緒さん)

〈価格〉315円(取り寄せ可)

〈店舗〉東京都小平市花小金井南町2-17-5(電話042-450-3141)午前10時半から午後7時(無休)

〈最寄り駅〉西武新宿線の花小金井駅から徒歩4分

※10月7日に小平市内で店舗移転の予定、現店舗は9月26日から一時休業