これもクールジャパン? ほろ苦コーヒースイーツ

★★☆ 成城アルプス「モカロール」

2つ星を獲得した成城アルプスの「モカロール」

〈特徴〉1965年の創業当時から変わらぬレシピで、幅広い世代の人気を集める。ロールケーキというと、生クリームを思い浮かべる人も多いだろうが、こちらはバタークリームを使っている。モカ生地とコーヒーバタークリームを何層にも巻いて作っており、生地とクリームがうまく口の中でとろけるまろやかな味わいが特徴だ。「一般のロールケーキに比べて生地を薄くしているため、焼き具合や巻き具合の加減はかなり高度な技術がいる」(太田秀樹シェフパティシエ)。

苦みが少ないため、子どもでも食べやすい。最近は祖父母への土産にしたいと、小さいころからモカロールを食べて育った孫世代が店を訪れることも多い。

〈感想〉「ほんのり塩気の感じられるコーヒー風味のバタークリームが、甘じょっぱく懐かしい味わい。上品でしゃれた装いで、お遣い物にも向いている」(平岩理緒さん)、「コーヒーの味や色は主張していないが、何度食べても飽きない味に仕上がっている。少し常温に戻すとクリームがなめらかになり、風味もよくなるので、よりおいしく感じる」(下園昌江さん)

〈価格〉カットケーキ310円、ロールタイプ1本あたりSサイズ(9センチ)1000円、Mサイズ(16センチ)1700円、Lサイズ(23センチ)2600円(ロールタイプは取り寄せ可)

〈店舗〉東京都世田谷区成城6-8-1(電話03-3482-2807)午前9時~午後8時30分(火曜日定休、祭日の場合は営業)

注目記事