★☆☆ ル・ミリュウ鎌倉山「モンブラン」

1つ星を取ったル・ミリュウ鎌倉山の「モンブラン」

〈特徴〉2年前のモンブラン特集で3つ星を獲得した東京・広尾の人気店「ラ・プレシューズ」の系列店。2010年にオープン。注文を受けてからクリームを絞る手法の先駆けで、使う栗も宮崎や兵庫などその時期に一番おいしいとシェフが感じる栗を使う。

クリームを乗せるメレンゲ生地も独創的。口に運ぶと、シュワっと口に溶けて消える。秘訣は「メレンゲの乾燥焼き」(店長の岡本宏美さん)。卵白、砂糖をふんわり泡立ててから、オーブンの余熱でじんわり焼く。白くきめ細かいままで、長時間火を通すことで、気泡をそのまま、口溶けのよいメレンゲに仕上げることができるという。

海を望む鎌倉山の中腹で、絞りたての和栗のモンブランを味わうことができる。

〈感想〉「和菓子を思い起こすような栗のクリームは風味がよく、さっぱりとした味わい。煎茶と一緒にいただきたい」(下井さん)、「栗きんとんを思わせる凝縮された栗の風味が印象的。メレンゲは和三盆の干菓子のように繊細な食感で、口の中ですーっと溶ける」(平岩さん)、「しっとりしたマロンペーストは初々しく穏やかな風味。ミルキーな生クリームが栗のおいしさを引き立てている」(下園さん)

〈価格〉520円(取り寄せ不可、販売は新栗のある9月末から翌年1月くらいまで)

〈店舗〉神奈川県鎌倉市鎌倉山3-2-31(電話0467-50-0226)10時~18時、不定休