出世ナビ

BCGの特訓

凝ったパワポよりも、プレゼンに不可欠なモノは? ~長期的に「成長し続ける」人材になる~

木村亮示/木山聡 ボストン コンサルティング グループ(BCG) パートナー&マネージング・ディレクター

2016/3/30

PIXTA

●「成長」を続けられる人とは

 即戦力が必要な時代とはいわれているが、企業が求めているのは、「今」優秀な人だけではない。真に求められているのは、今後の変化する環境(今はまったく予測もできないもの)に合わせて、めげずに試行錯誤しながら自分で成長できる人だ。

 欠けているチェックボックスを埋めようとスキルをコレクションするだけでは、そうはなれない。スキルはいったん不要になってしまえばおしまいだ。

 先に述べたように、スキルを使いこなす力があれば、環境の変化に合わせて既存のスキルをうまく使い回すことができる。自分が持たない知識やスキルがあれば、社内外のネットワークを生かして人に助けてもらいながら成果に貢献することも可能だ。

 また、正しいマインドセットがあれば、成果を出すために自分を変化させていくことができる。「できないという事実を受け入れ」て、それでも「成果を出すために、役に立つために」、何度でも失敗しながら「チャレンジし続ける」ことで、結果として成長は加速する。

●最後は、強いメッセージ・想(おも)い

 スキルをコレクションすることから脱して、スキルを使いこなし、正しいマインドセットを持つことが重要である、ということを述べてきた。それで、成長は加速するし、持続する。それに加えて、ビジネスを引っぱっていくうえで最後に大事になってくるのは、自分は何を成し遂げたいのか、伝えたいのか、というメッセージ(想い・思想)である。

出世ナビ新着記事

ALL CHANNEL