海沿いの倉庫街に誕生、横浜・新スポットの注目グルメ

2016年の春も新商業施設が続々誕生します。注目の横浜みなとみらいエリアに3月4日にオープンしたのは「MARINE & WALK YOKOHAMA」。横浜の海沿いのランドスケープを眺めながらの食事やお散歩など、そこにいるだけで上質な時間を過ごせる空間づくりをコンセプトにしています。

全テナント25店舗のうち10店舗が飲食店。セレクトショップの「Fred Segal」と「COMMUNITY MILL」でもテークアウトできるフードを販売するなど、海風を感じながら外で食べられるメニューも充実しています。中でも注目を集めそうな2店舗をご紹介しましょう。

まずは、L.A.やサンフランシスコなどアメリカ西海岸エリアで親しまれている、カリフォルニアスタイルのパイ専門店「Pie Holic」。お総菜系のパイからスイーツパイまで20種類以上が並び、目移りしてしまいます。いろいろな種類を食べたい人は、ぜひランチタイムを狙ってみて。オープンキッチンで焼きあがったパイをスタッフが配り歩き、焼きたてを好きなだけ食べられる「FREE FLOW PIE LUNCH」なら、人気のパイをお得にいただけます。ランチタイムが午前11時から午後5時までと広く設定されているのもうれしいところ。

ランチタイムには20種類の中から日替わりで6種類のパイが登場。サラダまたはスープ、メーンディッシュ、ドリンクなどを組み合わせることができる。1850円から

夜は「1人用」「3~4人用」の2つのサイズで提供されるパイを何人かでシェアするのがおすすめ。注目のスーパーフード、ケールが入った「ケールとレンズ豆のパイキッシュ」(1人用サイズ:850円)など、日本ではあまりなじみのない組み合わせにもチャレンジしてみては。

もう1店舗は、ちょっとおしゃれをして行きたいシーフードレストラン&シーサイドラウンジ「シロノシー」。東京・恵比寿の魚介レストラン「ビストロシロ」の姉妹店で、明るく開放的でカジュアルな雰囲気。世界各地の食のエッセンスを生かしたタパススタイルの料理と、素材のおいしさをシンプルに引き出したシーフード料理が楽しめます。

店舗は2階の角にあり、視界が開ける窓から日中は海と太陽の輝きが、夜は夜景と遠くの船の明かりが眺められて、まるで海外のレストランにいるような雰囲気。予約をしてデートで訪れたいお店です。

シロノシー名物、魚介のセビーチェ(1500円)

最寄り駅のみなとみらい線・馬車道駅からは徒歩9分。少々歩きますが、ゆったりと時間を過ごしに訪れたいスポットです。

※価格はすべて税別です。

[DATA]
MARINE & WALK YOKOHAMA 神奈川県横浜市中区新港1-3-1
営業時間 物販:午前11時~午後8時、飲食:午前11時~午後11時
Pie Holic http://www.tgn.co.jp/hall/yokohama/ph/)
シロノシー http://www.bistro-shiro.com/shironosea/)

(取材・文 GreenCreate)