MONO TRENDY

私のモノ語り

皆藤愛子 真空二重のタンブラーで緑茶を飲む幸せ

2016/2/19

(写真:吉村永)
気になる著名人が、お気に入りのモノについて語る連載「私のモノ語り」。今回登場するのは、フリーアナウンサーの皆藤愛子さんです。『めざましテレビ』(フジテレビ系)などの“朝の顔”を卒業後、経済番組などに活躍の幅を広げている皆藤さん。「少し余裕が出てきた」という彼女がオンタイムとオフタイムに手放せないモノはなんでしょうか。2回に分けて紹介します。前編では皆藤さんがオフタイムに欠かせない愛用品について話を聞きました。

■温かいものにも冷たいものにも使える、チタン製真空二重カップ

SUS galleryの真空チタンビアカップ。SUS galleryは、金属製品で有名な新潟県燕市のセブン・セブンのブランド。チタン製真空二重カップは、軽量で耐久性が高く、保冷・保温力も抜群。2015年に英国のウィリアム王子が来日した際、日本からの贈答品にも選ばれた(写真:吉村永 以下同)

最近買ったお気に入りのモノは、チタン製のタンブラーです。

以前、『めざましどようび』という番組で俳優の大泉洋さんにインタビューさせていただいたときに、「氷が溶けにくいからいい」とおっしゃっていて、ずっと気になっていたんです。ただ、自分用として買うには高くて手が出せず、お友達の誕生日プレゼントにあげたりしていて……。ついに昨年末、それを購入しました。たしか、2万7000円だったかな? 奮発しました(笑)。

本当はビール用だと思うんですが、私、おうちでは、お酒はあまり飲まないんです。なので、温かい緑茶やハーブティー、水などを入れて、毎日、使っています。保冷性も保温性も高いから、何にでも使えるんですよ。しかも真空構造になっているので、冷たいものを入れても、汗(水滴)をかきにくい。熱いものを入れても、カップが熱くならないのもうれしいところです。

ほかのメーカーからもタンブラーは出ていますが、これは飲み口が薄くて、飲みやすい気がします。表面に独特の質感があって、手に持った感じも、心地いい。私はピンクが好きなので、「Sakura」というカラーにしましたが、色の種類がいくつかあって、選べたことも、自分で買うきっかけになりました。

メード・イン・ジャパンという点も、ポイントでした。経済番組で日本の中小企業にお邪魔する機会があり、やっぱり、こだわって作られたものはすてきだなと思うようになっていたんです。少し値が張っても、そういう質の良いものを買いたかった。

これ、350mlの缶ビールを注ぐと、ちょうど入る大きさなんです。プレゼントした友達は、それが気持ちいいと言ってました。夏は、冷蔵庫でカップを冷やしておくと、ビールがよりおいしく楽しめる。暑い季節になったら、そんな使い方もオススメです。

■使えば使うほどツヤツヤになる、つげぐし

ツゲの木から切り出されたつげくしは、古くから日本人女性に愛用されてきた伝統工芸品。静電気や摩擦熱を起こしにくいため、髪が絡まりにくく、切れ毛や枝毛を防止してくれる。また、つばき油を染み込ませることによって、使うたびに髪にツヤが出る

次に紹介するのもメード・イン・ジャパン。誕生日プレゼントに大親友からもらった、つげぐしです。

彼女は大学時代に仲が良かった女性なのですが、今は仕事で京都に住んでいて、「京都でしか買えないものを」と選んでくれました。

このくしの良いところは、静電気が起きないところ。特に冬の乾燥した季節は、プラスチックのくしだと、髪の毛がくしにくっついて、整えにくかったり、絡まってしまったりするんです。でも、これはそうはならない。天然素材だから、手触りもいい。髪にも優しくて、つばき油を含んでいるから、使えば使うほど、髪がツヤツヤになる。私は髪が細くて切れやすいので、大切な前髪用に使っています。

ケースもカワイイですよね。ピンクで、桜柄で、色のグラデーションも楽しめる……。さすが大親友、「私が好きなものをわかってるなあ」と思いました。

気をつけているのは、髪にスプレーを付けた状態でとかすと、せっかくのくしがカピカピになってしまうこと。だから夜、お風呂上がりにだけ使って、大切にしています。

■健康に目覚めてフラフープを購入

夜といえば、私は朝の情報番組でお仕事をさせていただくようになってから、ずっと夜更かしができなかったんです。夕方の6時には家に帰って、寝ようとするけど、なかなか眠れない。結局、10時や11時に眠りに落ちて、午前1時にはまた起きる、ということもしばしば……。

それが1年前、朝の番組を卒業して、10年ぶりに夜更かしができるようになったんです(笑)。生活に余裕が出て、規則正しい生活をしようと思えば、ある程度、できるようになった。そこで「健康に目覚めてみよう」と思って、購入したのがフラフープです。

フラフープダイエット、いいですよ! 30分右回し、30分左回しで、1時間くらい回し続けると、インナーマッスルに効くというので、部屋でドラマを見ながらやっています。最近よく見ているのは、深田恭子さん主演の『ダメな私に恋してください』(TBS系)とか『ナオミとカナコ』(フジテレビ系)とか。もちろん好きで見ているんですが、最近ではダイエットするためにドラマを見ている、という感じになりつつありますね(笑)。

◇   ◇   ◇

仕事を始めて10年、プライベートを充実させられるようになったという皆藤さん。後編では、そんな皆藤さんの仕事道具などを紹介します。

皆藤愛子(かいとう・あいこ)
フリーアナウンサー。1984年、千葉県生まれ。早稲田大学第一文学部在籍時の2005年に、『めざましテレビ』(フジテレビ)のお天気キャスターに抜てきされる。以降『めざましどようび』『めざましテレビアクア』などのMCを担当、14年まで“朝の顔”として活躍した。現在は『週刊報道Bizストリート』(BS-TBS)、『FOOT×BRAIN』(テレビ東京)などに出演中。

(構成 泊貴洋)

MONO TRENDY 新着記事

MONO TRENDY 注目トピックス
日経クロストレンド
NTTドコモが店頭の看板から「ドコモ」を消したワケ
日経クロストレンド
日本初「カチッと鳴る」歯ブラシ ライオンが開発
日経クロストレンド
日本電産・永守重信会長 最後の大仕事は大学
日経クロストレンド
30代前半で世帯年収1000万超 好きなブランドは?
ALL CHANNEL