マネー研究所

日経マネー 特集セレクト

65歳までは手を付けるな リアル退職金のトリセツ 60歳2000万円 リアル退職金の使い方(4)

日経マネー

2016/2/1

日経マネー

大企業勤務の大卒社員で平均2300万円、中小企業で同1300万~1800万円とされる退職金。老後の生活を支える要だが、海外旅行やリフォームでかなりの部分を散財したという話もよく耳にする。ドンと振り込まれた大金を先輩たちは上手に生活費として使っているのか。退職金のリアルな使い方を4回に分けて解説する。最終回は、ライフステージ別に見た退職金の取り扱い方を今回取材した専門家の話をまとめる形で紹介しよう。

【持ち慣れない大金に舞い上がるべからず】

大金が銀行口座に振り込まれるが、退職金は給与の後払い。もともと、自分のお金なので舞い上がってはいけない。海外旅行やリフォームなどの「ご褒美消費」、投資初心者の退職金運用などは、定年後の資金計画を立てるまで控える。

………………………………………………………………………………

【あせらず、退職金には手を付けない】

退職から年金受給開始までの期間は、雇用延長・再雇用、転職、起業など形態を問わず働いて暮らすのが今どきの常識。退職金には極力手を付けない。退職後の暮らしぶりも分かってくるので、リアルな老後の資金計画をじっくり練る。

マネー研究所 新着記事

ALL CHANNEL