憧れのブランド米も 桐谷さん注目の「お米優待」投資ビギナー必見 株主優待入門

日経マネー

長期保有で量が3倍に

約18万円の投資で年2回、3kgずつもらえるのがオーシャンシステム(JQ・3096)。配当が1.2%と、いまひとつなのは残念です。もしもしホットライン(東1・4708)も約11万円で4kgと悪くありませんが、「3年以上の継続保有」という条件が付くようになりました。

前澤給装工業(東1・6485)は約15万円で3kg、フジトミ(JQ・8740)は約14万円で2kg。前者は配当利回りも2.6%ですからポイントが高いですね。お得なのは、私自身も長年株主をしているイオンファンタジー(東1・4343)。約15万円で魚沼産コシヒカリ3kgに加え、ゲームセンターのメダルやメダル有料イベント、ファンタジースキッズガーデンなどで使える優待券3000円分ももらえます。お子さんのいるファミリーにはお薦めです。

そして1000株優待になるので少々ハードルが高いのですが、魚沼産コシヒカリ5kgがもらえる銘柄を2つ紹介しましょう。エコートレーディング(東1・7427)積水ハウス(東1・1928)です。前者は約64万円、後者は約168万円の投資が必要ですが、いずれも配当利回りが3%超と高水準なので、安い時に100株ずつ拾っていって1000株を目指す手もありますね。

魚沼産コシヒカリにこだわらず、一番安くお米をもらいたいという人ならTBK(東1・7277)がいいでしょう。5万円弱の投資で、毎年1.3kgのつや姫が送られてきます。

ここも「1年以上の継続保有」という条件付きですが、今のところ配当も3%くらいあるので狙い目かもしれません。長期で持つつもりなら有利なのがアマナ(東マ・2402)です。8万円台で買え、北海道東川町の産直米が保有期間1年未満で2kgのところ、1年以上は倍の4kg、3年以上なら3倍の6kgになります。

無洗米の優待も増えてきた

ユニークなのはヤマザワ(東1・9993)。8月末の株主には山形産の特別栽培米2kgが、1kgずつ羊羹のような形のパッケージで届きます。小分けにしてあるので使い勝手がいいですし、人にあげても珍しいと喜ばれます。

また、最近は久世(JQ・2708)日伝(東1・9902)のように無洗米を優待にする会社も増えてきました。

気が付けば2015年も残り3カ月弱。NISA(少額投資非課税制度)口座では電業社機械製作所(東2・6365)を買っただけでまだだいぶ枠が余っているので、高配当のお米優待銘柄を安いところで仕込んで、長期保有するのもいいかなと考えています。

近づくキャッシュレス社会
ビジネスパーソンの住まいと暮らし
注目記事
次のページ
10月の権利確定銘柄
近づくキャッシュレス社会
ビジネスパーソンの住まいと暮らし