SIMカードだけの新規契約は以前から可能だが、手続き時にSIMカードを使う端末などが必要になる。その際、周波数帯が対応していない端末や技術基準適合証明(技適)を受けていない端末の場合は、手続きできないこともある。

auの端末をSIMロック解除すれば、ドコモ系MVNOのSIMカードも認識するようになる。だが、周波数帯の問題があり、現状ではすべてのサービスを受けられるわけではない。au系のMVNOを使う場合は、SIMロックの解除は不要。

SIMフリースマホは基本的に大手キャリアのSIMカードを認識できると思われる。ただ、周波数帯や技適(技術基準適合証明)などの兼ね合いから、現状でドコモだけに対応しているアンドロイド端末は多い。SIMフリー対応iPhoneは3大キャリアで使える。

3大キャリアに問い合わせたところ、auは「ノーコメント」、ソフトバンクは「未定」との回答。しかし、ドコモからは「今後発売されるiPhoneをドコモで取り扱う場合、SIMロック解除の対象にする予定」という回答を得られた。

MONO TRENDY連載記事一覧