利回り最大年2.5% トヨタ新型種類株は買いか夏のボーナス運用法(1)

【Q&Aで知るトヨタ新型株】

配当金アップの仕組みは?

配当金額は、初年度は発行価格に対して0.5%。2年目は1.0%…と毎年0.5%ずつアップし、5年目以降は2.5%で一定となる。6年目以降は、毎年特定の時期に(1)普通株に転換(2)額面で買い取り(3)継続保有――から選ぶ。いつでも転換したり買取請求したりできるわけではない。

いくらで買える?

発行価格は、「価格決定日の普通株終値より20%以上高い価格」を仮条件として、ブックビルディング方式で決定する。普通株より2割程度高い価格と考えればいい。申し込みは100株単位なので、普通株の株価が8000円前後なら、最低でも100万円程度の資金が必要だ。

NISA口座に入れられる?

AA型種類株式は、NISA口座や特定口座に入れることはできない。また、転換した後の普通株も、NISA口座や特定口座に入れられないので注意が必要だ。

配当にかかる税金は?

配当所得は、20.42%(所得税および復興特別所得税)が源泉徴収され、総合課税の対象として確定申告が必要になる(少額の場合は確定申告不要)。上場株式等と損益通算はできない。

(日経マネー 市田憲司、イラスト 伊野孝行)

[日経マネー2015年8月号の記事を再構成]

近づくキャッシュレス社会
ビジネスパーソンの住まいと暮らし
注目記事
近づくキャッシュレス社会
ビジネスパーソンの住まいと暮らし