アート&レビュー

クローズアップ

「昭和」薫る映画館 フィルムが醸すオトナの空間

2015/5/4

フィルム上映にこだわる映画館「シネマノヴェチェント」が今春、横浜市内に開業した。映写室から漏れてくる「カラ、カラ」というリールの回転音、待合室に張った往年のスターたちのポスター……。昭和の雰囲気に包まれた28席のミニシアターは1970年代生まれの記者にとって心地よい。映画がはねた後、待合室のバーカウンターで一杯飲みながら、常連客らの映画談議に耳を傾けるのも、また楽しい。「フィルム上映が映画本来の姿だ」。フィルム映画が醸すオトナの世界を、オーナーの箕輪克彦さんに案内してもらった。(映像報道部 斎藤一美)

■詳しくは映像でご覧ください。

■映像はパソコンか、スマートフォンやタブレットのブラウザー版でご覧ください。iPhoneの場合は「電子版アプリ」の最新バージョンでもご覧になれます。

アート&レビュー 新着記事

ALL CHANNEL