マネー研究所

マネー女子力

節約に発想の転換を、シェア・早割り・替え活に注目

2015/3/27

日経ウーマン

いつも使っている商品やサービスも、買い方や利用方法を見直せば質を落とさず支出を抑えることは可能。節約のプロに、働く女性こそ積極的に利用したい“楽しい節約ワザ”を教えてもらいました。

■節約にも発想の転換が必要これまで以上にメリハリ

「増税にインフレのダブルパンチで、家計の支出が増加。これまでと同じことをしていては家計を守れません」と現状に警鐘を鳴らすのは、節約アドバイザーの丸山晴美さん。

「今まで以上に、出すお金と削るお金とのメリハリをつけてバランスを取ることが重要です」

そのためには発想の転換が必要。丸山さんが提案するのは、3つのマネー術だ。

「車から洋服まで、みんなで分かち合う“シェア”、旅費を大幅に節約できる“早割り”、従来品を類似品に買い替えることで質を下げずにコストを下げる“替え活”で、上手にお金を使いましょう」

新たな仕組みやサービスをどんどん取り入れて、「ちゃっかり、賢く」暮らそう。

■旅行は「早割り」がさらにお得に

お得な旅行の定番「早割り」も、これまで以上に早めの予約が可能に。できるだけ早く予定を組んでスケジュールを立てたいところ。「ただし、解約手数料が高いものもあるので、しっかりと条件を確認しましょう」

マネー研究所 新着記事

ALL CHANNEL