成功者と専門家から学ぶ シニア国内移住5つの秘訣移住で手に入れる、リタイア後の快適生活ガイド(3)

日経マネー

定年後は、都市部を離れて地方で暮らしたい――。そんな夢を持つシニアも少なくないだろう。実際、2014年の内閣府の調査によれば、東京に在住する人の4割が移住を希望しているという(図1)。

図1 東京では4割が移住を希望 出所:「東京在住者の今後の移住に関する意向調査」(内閣府、2014年)

一方で、定年後に移住の夢を果たしたものの、数年でギブアップして都心に戻ってしまうケースも少なくない。移住の成否を分ける鍵はどこにあるのか。専門家や先人への取材から見えてきたのは、入念な準備と積極的な姿勢といった「5つの秘訣」だ。

【秘訣1】 家族の協力

これまで「山梨編」「岡山編」 の2回にわたり、移住生活を楽しむ4組の夫婦を紹介してきた。共通するのは、いずれも夫婦仲が睦まじいことだ。ここに移住成功の鍵がある。移住・交流推進機構(JOIN)の総括参事、後藤千夏子さんは「都会から地方に引っ越すと、共同作業が増えるからどうしても夫婦で話す機会も増える。移住前から夫婦間で田舎暮らしのビジョンを共有できていないと、うまくいかない」と指摘する。

近づくキャッシュレス社会
ビジネスパーソンの住まいと暮らし