マネー研究所

桐谷さんの株主優待入門

旅行で使えるお得優待 宿泊券やレンタカー割引も 投資ビギナー必見 株主優待入門

2015/1/5

■無料で宿泊できる優待も

早速、目的ごとにご紹介していきましょう。まずは宿泊。宿泊料金が割引になる優待銘柄は結構あるのですが、私はそれだけじゃ満足できないんです。だって最近はインターネットで予約すると、それだけで割引価格で泊まれてしまいますから。特に20%引き程度じゃあまりお得とはいえませんね。

私の一押しは、不動産事業を運営するサムティです。200株以上で、「センターホテル東京」と「センターホテル大阪」の無料宿泊券が各1枚もらえます。100株優待もあるのですが、これだと3000円分の宿泊割引券しかもらえないので、どうせ保有するなら200株以上がいいですね。

ちなみに1000株以上だと、「天橋立ホテル」の宿泊割引券(2万円まで)も追加されます。日本三景を見に行きたいなら1000株ですね。ただし注意点も。優待券の利用者は株主限定なので、たとえ家族でも譲渡できません。なお、サムティは配当利回りが3%超と高いのが魅力です。

レオパレス21は旅行好き、とりわけリゾート好きにはお薦めですね。100株でグアムにある同社系列のホテルの無料宿泊券が2枚と、国内の7カ所にあるレオパレスホテルズの50%割引券が2枚もらえます。私も、青い空、広い海を見ながら浜辺でのんびり過ごしてみたいものです。

注: データは2014年12月8日。「優待+配当利回り」の──は計算不能。金額換算できない優待品が付く場合は「以上」とする

マネー研究所 新着記事

ALL CHANNEL