2014/12/5

入賞<ヒットメーカー部門>

川村有里さん(31歳)
かわむら・ゆり
シャープ株式会社 健康・環境システム事業本部 調理システム事業部 商品企画部 係長

茶葉を挽き、栄養成分を丸ごと飲める

「ヘルシオお茶プレッソ」を開発。生産台数11万台超の大ヒットに

茶葉を内蔵の臼(うす)で粉末状にし、栄養成分をそのまま飲める画期的な家電を開発。月4000台としていた生産目標台数を約5倍と大きく上回る11万台超の大ヒットに。健康志向の高まりに応える新しい飲料家電として市場の注目を集めた。

入賞<ヒットメーカー部門>

小林靖子さん(49歳)
こばやし・やすこ
脚本家

アニメ版『進撃の巨人』のシリーズ構成と脚本を担当

世代や国境を越えたブームの火つけ役に

諫山創氏原作の漫画『進撃の巨人』のテレビアニメ化にあたり、原作を再構成し、作品の魅力を高めた脚本を制作。放送後はキャラクターと作品の人気に火がつき、海外でも大ブレイク。DVDも大ヒットし、企業コラボやタイアップも続出した。

入賞<ヒットメーカー部門>

横手莉加さん(32歳)
よこて・りか
ライオン株式会社 ヘルス&ホームケア事業本部 ビューティケア事業部

「汗ジミ対策」をうたった制汗剤「Ban汗ブロックロールオン」を開発

5カ月間で累計250万個を売り上げ、現代女性の悩み解決に貢献

制汗剤として画期的な「汗ジミ」防止を打ち出した「Ban汗ブロックロールオン」の商品企画からプロモーションまでを主導。発売2カ月で累計販売個数100万個、5カ月で250万個を突破し、市場を活性化した。

「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2015」の詳細については『日経WOMAN1月号』をご覧ください。

[nikkei WOMAN Online 2014年12月5日付記事を基に再構成]

日経WOMAN(ウーマン)2015年1月号[雑誌]

著者:日経WOMAN編集部
出版:日経BP社
価格:580円(税込み)