WOMAN SMART

ビューティー

緊張すると下痢、食べ過ぎや水分のとり過ぎも原因 カラダのお悩み何でも診療所(10)

2014/11/26

日経ウーマン

誰にも聞けない「カラダの悩み」ありませんか? 気になっている症状に、どう対処したらいいのでしょうか。さまざまな女性のカラダの悩みにお答えします。今回は「下痢」。冷えや緊張によって、自律神経が乱れると、腸の働きが悪くなり、下痢しやすくなります。心配なときには、あらかじめ下痢止めを飲んでおきましょう。
お悩み
おなかが冷えたり、緊張したりすると急に下痢してしまいます。止める方法はありますか?(29歳・保険・事務)

体が冷えて、お腹をこわしてしまった経験のある人は少なくないはず。これは、急激な温度変化によって自律神経のバランスが乱れ、腸内環境が悪くなって、悪玉菌が増えるため。実は、緊張による下痢も同じ仕組み。いずれも自律神経の乱れが原因です。腸の働きは自律神経が支配していますから、すぐに影響が出てしまうんです。

もし、大事なプレゼンや試験の前に緊張し、下痢が心配な場合には、あらかじめ薬局で下痢止めを買って飲んでおくのがいいでしょう。

下痢しやすいときは、日頃の疲れやストレスがたまり、自律神経が乱れやすくなっているサインでもあります。体を温めてリラックスしたり、よく睡眠をとったりして心身を休めるようにしてください。

そのほか、食べ過ぎや水分のとり過ぎで、消化吸収力が低下し急な下痢を起こすこともあります。また、軽い脱水症状の場合も自律神経が乱れて下痢をしやすくなりますから、水分はとりすぎてもとらなさすぎても腸にとってはよくありません。1日1.5リットルを目安にしましょう。

WOMAN SMART 新着記事

WOMAN SMART 注目トピックス
日経doors
暗闇ボクシング爆速成長 経営者は20代塚田姉妹
日経DUAL
中学受験からの撤退 挫折感を持たせない方法は?
日経ARIA
マレーシアに7年住み知った 移住に向く人、向かな
日経doors
読者9割「メンターが必要」 欲しいアドバイスは?
ALL CHANNEL