ナショジオ

旅・風景

目覚めよ旅心、見続けたい絶景世界遺産[ナショジオ]

2014/12/7

ナショナルジオグラフィック日本版

世界遺産と聞くと、いかにも旅情がそそられますね。一度は行ってみたいけれども、せっかくなら他にはないものすごい風景を見てみたいもの。ここでは写真集『絶景世界遺産』から、世界遺産で見られる絶景4カ所を紹介します。特に自然が素晴らしい場所を選びました。

■熱帯雨林を見渡せる東南アジア最高峰:キナバル自然公園(マレーシア)

ボルネオ島北部にそびえる標高4095メートルの東南アジア最高峰、キナバル山頂上からの絶景。晴れた日にはフィリピンの島影も見えるそうです。この霊峰の一帯はキナバル国立公園に制定され、豊かな自然のなかをここまで登ることができます。

(写真=Mohd Ihsanuddin Zulkifli/Getty Images)

■「竜の血」を流す木:ソコトラ諸島(イエメン)

アラビア半島の南西、インド洋に浮かぶソコトラ島。この島の植物や動物は、乾燥や強烈な季節風といった過酷な気象条件のもとで、すぐ近くのアラビア半島とも違った、独自の進化をとげてきました。島の固有種である写真の竜血樹は、樹皮から赤い樹脂が採れます。これを竜の血だとして、古代から地中海世界で知られていました。

(写真=Davor Lovincic/Getty Image)

ナショジオ 新着記事

ALL CHANNEL