ライフコラム

ことばオンライン

本の題名、やたら長くなっているのはなぜ

2014/11/12

 読書の秋。書店に並ぶ本を眺めていたらふと気がついたことがある。やたらと長い題名の本が多い。とりわけ若者向けの「ライトノベル」やビジネス書、実用書の題名が長いようだ。表紙や背表紙はタイトルの文字でびっしり埋まってしまっている。いったいなぜこんなことになっているのか。背景を探った。
最近出版された本にはやたらと長いタイトルが目立つ

 最近のベストセラーの傾向はどうなっているのだろう。まずは出版取り次ぎ大手、トーハンが発表した2014年上半期のベストセラーを調べてみた。

ベストセラー上位のタイトルでも顕著に

 ランキングの第1位は「長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさい」(アスコム)で、タイトルの字数は19字。2位の「人生はニャンとかなる!明日に幸福をまねく68の方法」(文響社)はサブタイトル込みで24字もある。ほかにも「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」(32字、KADOKAWA)、「ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく」(21字、ダイヤモンド社)など、タイトルが15字以上の本が上位20冊の中に11冊も入っている。

2014年上半期のベストセラー(分野別トップ10)
総合
1長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさいアスコム
2人生はニャンとかなる! 明日に幸福をまねく68の方法文響社
3村上海賊の娘(上・下)新潮社
4ポケットモンスターX・Y公式ガイドブック完全カロス図鑑完成ガイドオーバーラップ
5まんがでわかる7つの習慣宝島社
6忍耐の法 「常識」を逆転させるために幸福の科学出版
7学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話KADOKAWA
8女のいない男たち文芸春秋
9ポケットモンスターX・Y公式ガイドブック完全ストーリー攻略ガイドオーバーラップ
10アナと雪の女王(ディズニーアニメ小説版)偕成社
ビジネス書
1まんがでわかる7つの習慣宝島社
2ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していくダイヤモンド社
3嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教えダイヤモンド社
4伝え方が9割ダイヤモンド社
5道をひらくPHP研究所
6世界のエリートはなぜ、「この基本」を大事にするのか?朝日新聞出版
7アタマがみるみるシャープになる!! 脳の強化書あさ出版
8雑談力が上がる話し方30秒でうちとける会話のルールダイヤモンド社
9「考える力」をつける本三笠書房
10最高の戦略教科書 孫子日本経済新聞出版社
実用書
1長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさいアスコム
2長友佑都 体幹トレーニング20ベストセラーズ
3作りおきサラダ主婦の友社
4目は1分でよくなる! あなたの目がよみがえる7つの視力回復法自由国民社
5死ぬまでに行きたい!世界の絶景三才ブックス
6作りおきそうざい主婦の友社
7WONDER SPOT 世界の絶景・秘境100成美堂出版
8ズボラでも血糖値がみるみる下がる57の方法アスコム
9医者に殺されない47の心得アスコム
10Oggiエディター三尋木奈保 My Basic Note小学館

(トーハン調べ)

 長いタイトルが目立つのは、若者向けの「ライトノベル」の分野だ。「彼女がフラグをおられたら」(講談社、2011年)「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」(小学館、同)――など、中には句点(。)まで付いているものまであり、まるで文章のようだ。

ライフコラム

ALL CHANNEL