MONO TRENDY

デジモノNAVI

小型化しても高機能 プロに近づくマッサージチェア 家電で健康になる(3)

2014/10/26

日経トレンディ

「健康家電」が新製品ラッシュに沸いている。健康家電の代表格と言えばマッサージ機だが、最近ではそのバリエーションもかなり豊富になってきた。今回は、最新のマッサージチェアのほかに、簡易マッサージ機やアイデアが光る「癒やし機器」を紹介しよう。

マッサージ機の花形といえば大型のマッサージチェアだが、最近は人の体の部位別に対応し、価格も手頃な簡易マッサージ機や癒やし機器が数多く発売されている。

例えば、内蔵するエアバッグが膨らむ圧力などで目の周りや後頭部を刺激するヴァルテックスの「モンデールヘッドスパiD3」や、目にかぶせるパナソニックの「目もとエステ」など種類はさまざま。なかでも、より実用度が高かったのが、首や背中、手、足などにそれぞれ対応するマッサージ機だ。

頭や目の周りに内蔵するエアバッグの圧力や、後頭部のバイブレーター、ヒーターなどの刺激によりリフレッシュ。充電式だが、締め付けパワーは強い。フルオートで15分間作動する。バッテリー持続時間は約4時間
ソファなどに置いて使うマッサージシート。4つの光るもみ玉が背中を上下に移動しながらマッサージする。「もみ」「指圧」「交互」などの機能に対応。自動モードも2つ備える。4.6kgと軽いが、意外なほどハイパワーで実用性も高い

このうち、オムロン ヘルスケアの「ネックマッサージャ」とドリームファクトリーの「3Dマッサージシート」は、もみ玉が光るのが特徴で、小型ながら想像以上にパワフルにもんでくれた。

特に椅子やソファに置いて使う3Dマッサージシートは、本格的なマッサージチェアのように、背中のもみ玉がもみながら上下に移動する。「もみ」「指圧」に加え、もみ玉が交互に動きながら滑らかにマッサージする「交互」など、メニューも豊富に備える。

■足先からふくらはぎまで

2014年8月末には関連製品として小型の「3Dマッサージピロー」も発売。3Dマッサージシートと同様に光るもみ玉を内蔵し、マッサージのパワーも強かった。シートとピローを組み合わせても使える。

MONO TRENDY 新着記事

MONO TRENDY 注目トピックス
日経クロストレンド
花王ビオレ「LOHACO限定デザイン」で3倍も売れた
日経クロストレンド
KDDI社長が先読み 5G時代はリカーリングが全盛
日経クロストレンド
変な名前の高級食パン店が増殖中 仕掛け人の狙いと
日経クロストレンド
楽天OBがアットコスメでバカ売れ施策 その内容とは
ALL CHANNEL